2016年4月19日

熊本へ


To Kumamoto


熊本の古い建物を見て歩いたことがある。

ずいぶん特徴的な造り方があり、柱形を撫で付けた大壁の町家とか、八角形につくるナマコ壁とか、銅板でくるんだ窓の扉とか、折れ釘の根元に花形の金具をかませるのとか。石橋や石のほこらなどが多いのも特色。城下町であり、新町と古町という2つの旧市街がある。その間を市電が走っている。
 
熊本から八代、柳川、対岸の島原などを旅行した。それぞれに変化のある良い建物があった。落ち着けばきっとまた行こうと思っている。

上のカットは今年の寒中見舞いに使ったもので
八代、日奈久温泉の古い建物の壁。