2011年7月14日

最近のできごと

6月25日(土)
その筋に造詣の深い友人の先導で、生まれて初めてミュージカルを見ることになった。たいへん道徳的で美しい物語だと彼は言った。荒廃した私の心に楽しめるか不安だったが、それは杞憂だった。すばらしい歌曲と踊りにすっかり心酔してしまった。知らない世界を垣間みるのもまた面白いものだ。友人、自身を評していわく「ミュージカル馬鹿一代」と。

6月30日(木)
学校へ行こうと家を出た矢先とてつもない夕立が降ってきた。約束の時間が迫っているので帰ることはできない。やむなく常に携行している微小な折り畳み傘でもって突破を試みるも上から下まで濡れねずみとなってしまった。雨のなか歩くことの惨めさと言ったら。しかし作物にとっては恵みの雨である(上図)。

7月1日(金)
ある私立大学に友人らが通っている。彼らが所属する経済学部のゼミが催しをするとのことでポスターを制作し進呈した。そのかどで彼らの先生が食事会に招待してくださったのである。この先生こそなんと知性あふれる偉大なお方であることか!しばしカルチェ・ラタンの雰囲気を味わったのだった。二次会で行ったスナックのマスターが格好よかった(上図)。

7月9日(土)
新潟県長岡市にわたしたちの先生の美術館がある。ここで先生のポスターの展覧会、また地域の方々との交流会があるということで無理を言って参加させていただいた。長岡まではバスで半日かかるが、また道中の車窓の美しいことよ!
越後平野もうだる暑さだったがイベントも成功裡に終わり、美味なる日本酒をいただき、先輩方ととりとめなく話をし、美術館の床で寝て帰ってきたのだった。